(最新格付け20225月23日号)    

 


日本唯一の生命保険・損害保険(ミシュラン評価形式を一部取り入れた)格付調査結果/速報(随時更新)

以下の総合評価格付けは、消費者の視点からその保険会社に対して、 経営財務力はもちろんのこと、消費者からの苦情状況、その保険会社に勤務する職員の能力、その保険会社で販売されている商品良品質構成をあわせて重視査定し、その他別表の審査基準に基づいて、公正に格付けしております。 保険会社は他の金融機関と異なり、契約者は先にその保険会社へ保険料を先払いし、将来何十年か先に保険金を指定保険金受取人が最後に受け取るという保険会社特有の経営環境形態があります。 ということから言えるのは、将来その保険会社が消費者に好まれる経営環境の会社で先の時代あるかを、消費者である契約者は今、客観的に消費者の視点でとらえていかねばならないと考えます。 この総合評価格付けは、保険金支払い財務力を中心とする世界的な格付け機関であるS&P社、ムーディーズ社と異なった視覚から、その保険会社を消費者の視点で高度に評価査定しております。 2015年以降の各社本格的な弱肉強食の自由競争時のその保険会社の健全見通し、先見性含め総合評価格付けする日本唯一の消費者の目で診る今までに類のない画期的な消費者に最も身近な格付機関です。 また、当会は営利を目的としない内閣府から認証されたNPO市民活動団体の生命保険格付協会の消費者の視点で診た格付です。*(この格付けを閲覧された皆様は、この格付けが必ずしも正解ではありません。この格付けを一つの参考としてとらえていただき、最終的に自己責任のもと、各消費者ご自身でその保険会社の評価を責任格付けされてください。)*保険会社の評価と保険商品の評価について、詳細な成績ポイント等の情報は公開しません。ABCDの評価としたアルファベット数値のみ公開いたします。


 


格付け評価の審査基




 


損保ジャパンひまわり生命(一部通販あり)


 


現在は正会員に公開


 


マニュライフ生命・カナダ国から進出(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


アイエヌジー生命・オランダ国から進出(顧客対面販売会社)


 


D


 


クレディ・アグリコル生命・フランス国から進出(顧客対面販売会社)


 


D


 


アクサ生命・フランス国から進出(一部通販あり)


 


D


 


日本生命(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


朝日生命(一部通販あり)


 


現在正会員に公開


 


大和生命(顧客対面販売会社)


 


アメリカンファミリー生命・米国から進出(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


富国生命(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


アリコジャパン・米国から進出(主に通販に力を入れている)


 


D


 


プルデンシャル生命・米国から進出(米国籍会社)(顧客対面販売会社)


 


D


 


PCA生命・英国から進出(プルデンシャル英国籍会社)(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


マスミューチュアル生命・米国から進出 (旧ヘイワエトナ生命・平和生命)(客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


オリックス生命(通販に力を入れている)


 



現在会正員に公開


 


三井生命(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


旧ジブラルタ生命・米国から進出(プルデンシャル米国籍会社)/旧協栄生命


 


正会員に公開


 


明治安田生命(顧客対面販売会社)


 


正会員に公開


 


AIGエジソン生命・米国から進出(旧セゾン生命)(一部通販あり)


 


現在会員に公開


 


東京海上日動フィナンシャル生命(旧スカンディア生命)(一部通販あり)


 


現在正会員に公開


 


郵政省(簡保)(対面販売)


 


正会員に公開


 


住友生命(顧客対面販売会社)


 


正会員に公開


 


全共連(JA共済)(顧客対面販売団体)


 


現在正会員に公開


 


ソニー生命(一部通販あり)


 


現在正会員に公開


 


都民・県民・府民・道民共済(通販のみ)


 


現在正会員に公開


 


第一生命(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


全労済(一部通販あり)


 


現在正会員に公開


 


&D生命 (顧客対面販売会社) 旧東京生命


 


正会員に公開


 


アイリオ生命保険株式会社
マルチ商法の旧エキスパートアライアンス共済の資本会社)


 


N


 


大同生命(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


ライフネット生命保険株式会社


 


現在正会員に公開


 


DIY生命(通販専門会社)


 


正会員に公開


 


その他保険会社


 


正会員に回答


 


太陽生命(顧客対面販売会社)


 


正会員に公開


 


チューリッヒ生命・スイス国から進出(通販専門会社)


 


D


 


現地アメリカ・カナダの各生命保険会社格付け、
その他面談の上取り扱い窓口の代理店、外交員等の評価と、その販売人たちが決して言わない表だけでは分からない要注意点を情報提供


 


保険会社の格付けのみをNPO格付協会外の別途組織であるオフショア連絡会の会員のみに公開


 


AIGスター生命(顧客対面販売会社) 旧千代田生命


 


現在正会員に公開


 


現地欧州の各生命保険会社格付け


 


保険会社の格付けのみをNPO格付協会外の別途組織であるオフショア連絡会の会員のみに公開


 


東京海上日動あんしん生命(顧客対面販売会社)


 


現在正会員に公開


 


現地香港の各生命保険会社格付け   その他面談の上取り扱い窓口の代理店、外交員等の評価と、その販売人たちが決して言わない表だけでは分からない要注意点を情報提供


 


保険会社の格付けのみをNPO格付協会外の別途組織であるオフショア連絡会の会員のみに公開


 


現地オセアニアの各生命保険会社格付け


 


保険会社の格付けのみをNPO格付協会外の別途組織であるオフショア連絡会の会員のみに公開


 


財務力だけの視点で見た保険会社格付け(日米民間機関の比較)  下記1,
2をクリック
1,米国スタンダード&プアーズ
(比較的米国生保を優位に評価している。)
2,株式会社日本格付研究所
(比較的日本生保を優位に評価している。)

*上記1,2は格付け評価に評価会社の資本関係その他の
事情が絡んでいる


 


当会の格付けと比較研究する
ことをお勧めします。これだ
けかけ離れていることが分か
ると思います。





損害保険会社格付け一覧(*自動車保険のみは正会員のみに公開しています)

 

 


東京海上 


 



 


日本興亜


 


正会員のみに公開しております


 


あいおい火災


 



 


アメリカンホームダイレクト


 



 


損保ジャパン


 


正会員のみに公開しております


 


三井住友海上


 


  正会員のみに公開しております


 


ソニー損保


 



 


チューリッヒ


 


D-


 


富士火災


 



 


明治損保


 



 


スミセイ損保


 



 


セコム損害保険


 


正会員のみに公開しております


 


A I U 保険


 



 


ニッセイ同和損保


 





*損保の格付け評価の審査基準は生保の格付け評価と異なる。
                                          

 

 


当会評価の生保・損保会社 企業総合評価格付け(各主要保険商品の格付ランキング評価は会員向けに公開致します)。


 


AAA


 


最も優れている会社のグループ


 


BBB


 


適した会社の+−


 




 


現段階では企業努力がもう一歩不足している。


 


AA


 


優れている会社のグループ


 



BB


 


適した会社の範囲内上中位グループの+−


 




 


当市民活動機関は現段階では支持しない。または出来ない。


 




 


やや優れている会社のグループ


 


 


 


適す範囲内の中下位グループの+ -


 




 


不透明。
あるいは、現在その保険会社は、見合わせるべきと判断する。





当会の評価

200142日より、格付け評価をさらに厳しくした。現在、消費生活者に薦め適す保険会社の基準を格付けクラス以上とする。(最低でもCクラス以上(生保会社の場合)の保険会社と取引するのが望ましい)。

クラスの格付けの保険会社であっても、セールスする人間(対応)によっては、その消費者に的確な保険提案(ライフプラン)がなされていないセールス環境がある。(それが多いといえるので、契約する消費者は十分に検討のもと決断しないと不利益につながる)。

付け加えてクラスの保険会社の中でも、的確なセールスする人間の人材割合は、その保険会社の2割前後の外交員と1割前後の取引代理店のみと見られるので、セールスの人間(消費者の視点で格付けした優秀な外交員及び優秀な代理店)の選定も消費者にとって重要な項目の一つといえる)。

アルファベットの甲乙評価のほかに色分け区分で詳細評価している。その色分けを上から青色水色赤色の順に甲乙をつけている。(*この色分け区分の甲乙詳細格付けはしばらくの間テスト表示いたします。

以上の格付けは消費者の目で見た独自総合評価の格付けであるということに注意してください。

上記に公開しています生命・損害保険会社の格付けは、あくまで総合評価格付けであり、その評価の高い企業が販売している、保険商品の大半が良い商品とは限りません。そういう視点で受け取らないで下さい。その他個々の各種保険商品の詳細格付け(ランキング)情報は、会員向けに公開致しております。

 


                                     


 

 

ホームページ先頭に戻る